thanksgiving week

ああ、あっというまにthanksgiving holiday weekか。 前回のエントリーは10月10日で1ヶ月半更新せず。。。 忙しくて困っていたわけでもないが、 通勤時間内で結構、これまでの本の読み直しをしてたり、 新しい本を読んでたり。 もう少ししたらまとめよ…

マイナー思考

『あのひとたちの背中』の浦沢直樹のパートを読んで、 ふと、ふたつのことを思い出すことができた、 自分は、いつもマイナー(ブルーオーシャン)だったではないかと。 何をいまさら、メジャー(レッドオーシャン)に触れるのか。 マイナーで安心して集中し…

将棋

今は、 『あの人たちの背中』(重松清) を読んでいる。 読み終わった『棒を振る人生』(佐渡裕) は本当に良かった。 NIHのグラントを書きながら、 カラヤンやバーンスタインが指揮する曲をずっと聴くことになるほど 著者の音楽への愛情と熱意が伝わってく…

15年ぶりの渋峠へ

8月28日にやっとNYに戻ったにもかかわらず、 6日からSGP meetingのため運転してWoods Holeへ。 発表後にも色々な人たちからも声をかけてもらい かなりの勉強もできて、これまでにない収穫であった。 2年前も参加したが、遅くまで話し込んで飲んでいたの…

6週間

今年の夏はひとつ新しい挑戦として 21日から6週間弱、夏休みとして成と凛奈と3人で日本滞在。 両親に色々と世話になりながらもうすぐ1週間が経つ。 そして、これからは友人たちも訪ねながら過ごすこととなる。 子供たち自身もNYで留守番の嫁さんも心配…

みんなのうた

『みんなのうた』(重松清) タイトルからどういった展開になっていくのか予想できていなかった分、 ラストで、ああそういうことだったのかとわかり しっくりときて、とても楽しめた。 受験生とその家族や周りの人たちの心情を丁寧に表している一方で、 レイ…

Portland再考

このポートランドは日本の記事でも取り上げられるように 米国の中でも1、2位を争う人気の町である。 (消費税がなく、最初はレジの間違いかと思ってた。。。) 今回出かける前も 「ポートランド行くの?いいなぁ」みたいに言われることもあった。 しかし、…

クレジットカード社会

1週間ほど前にクレジットカードが 何者かにどこかで(主にテキサスらしい) 利用されようとしてブロックがかかった。 ということで現金ライフを、といったところで いきなり、今日はNewarkの空港内で 簡単にものが買えないではないか。。。 現金で支払える…

毒笑

『毒笑小説』(東野圭吾) 「誘拐天国」「ホームアローンじいさん」は秀作。 通勤中でも笑いを耐えられない代物である。 <運動> ラン30分(from lab to home)

火災警報

ロンドン空港の自分のいるターミナルで火災警報があり避難。。。 July 4thでかつ米国行の飛行機が多いターミナルだったので 本当に火事なのかそれとも何か事件なのかわからず かなりの緊張感があった。 その後、特に何事もなく解除され、 急いでboardingのた…

Oxford

Matthewにセミナートークに招待してもらい 4日間Oxford滞在。 思っていた以上にとても素敵なところで 米国にはない街並みやcountrysideを案内してもらい、 様々な偉人たちの歴史も学ぶ。 こういった環境で生活・研究できれば、 さらに高みを目指せるような…

学校で学んだこと、覚えていること

p.151 「学校で学べること」 萩元 それでねきのうも少し話が出ましたけれどね、今の子供たちは、幼稚園とかその塾のころからね、自分といっしょに勉強しているのはね、競争相手だとか敵だとか思うような、そういう意識が潜在的にあるらしい。 広中 はあ。 萩…

p.59「ぼくは鈍感だから」 広中 ああ、ある程度なんていうか、素質もあるんじゃないかな、生まれついた性格とかね。ぼくなんかどちらかというと、生まれつき鈍感だからさ、それほど他人のことはあまり知らないわけだ。知らなくてもあまり気にならないから、…

やわらかな心をもつ

『やわらかな心をもつ ぼくたちふたりの運・鈍・根』 (小澤征爾 広中平祐) は、間違いなく名著である。 多くの人に読んでもらいたい。 この本は大切な友人が引っ越すときに、 良い本だと残してくれたもの。 友人というか、ポスドクとしての先輩であり うち…

サイコパス

『サイコパス』(中野信子) を羽田空港の書店で手にしたときは、 某有名人たちを「サイコパス」と仮定して 話を展開するのがメインかと思っていたが、 そればかりでなく、 思っていたよりも勉強ができて参考になった。 これまでスタンフォードやコロンビア…

日本滞在

16日夜から22日朝まで日本滞在。 現在は羽田。 色々と新たに書籍も各種購入できたので満足。 昨日から『サイコパス』(中野信子) 今回は時差ボケがひどく なかなか身体がいうことを聞かなかったが、 会議やセミナートーク、運動も予定どおりにできて安…

NBA

今年のNBAファイナルは全く見ることはなく、 状況は成からいろいろと聴くのみ。 2年生なので色々知ってんだね。 鳥の見分け方から名前や様々な動物の特徴も英語で習う。 「お父ちゃんも結構色々知ってる」とアピールするには 英語ではボキャブラリーが乏し…

脚力

昨日、今日と走って家に帰る後半、 勝手に脚に力が入りペースが上げられる。 だいたい125th street(20分後)くらいから。 寝不足が続いている一方、 気持ちは色々とラボのことも充実してるためなのか、 それとも、この1ヶ月くらい運動量が増えているから…

Access log

このaccess logを見ると、 どこからこのブログを見る人が来るのか 非常に興味がでてくる。 面白いアカウントマネージメントサービスのひとつだと思う。 主に自分の記録用にやっていて (後で読み返すため) ブログ形式だと毎日なんとなくアップしないと気に…

グラント提出

今日の申請は大きなトラブル/ミスもなく無事に終了。 NIHは年3回のグラント申請サイクルがあり、 メジャーなR01のnew submisisonの場合は、 2、6、10月の5日が締め切り resubmissionだと一ヶ月遅くて 3、7、11月の5日 Early stageのnew investig…

グラント

2015年2月からすでに計4回も同じコンセプトで挑戦している NIH R01グラント申請のゴールが見える。 明日が締め切り。 じわじわとスコアは上がっているが、あともうひと伸び。 前回の2月の結果は、あと少しだった。 「えっ、2年以上も?次は5回目?…

ちゃんぽん

昨日は ワインを少し飲んでから いつもの中国の焼酎を晩ご飯後に飲んだら 深夜3時からひどい頭痛と嘔吐。。。 ひどい頭痛がずっと続く。 この世の終わりかと 寝ぼけてるのものあってこの身体を絶望し、ちゃんぽんを後悔する。 人生で何度こんなことを繰り返…

野心

『采配』(落合博満)から p.16 『向上心より野心を抱け』 よくNIHのグラントでambitiousと書かれて、 Approachのスコアを少し低めにつけられてしまうことがあるが、 自分からすれば、それでもかなり野心を捨てて グラント仕様に仕上げたつもりである。。。 …

52度

現在の中国の焼酎は52度。 ロックにしても、推定30度。 先日の風邪引き実験を実証中。 あとはいつ飲むのを一時的にやめるか、、、 『ことり』(小川洋子) を読み終えて、 今は、 『やわらかな心をもつ ぼくたちふたりの運・鈍・根』 (小澤征爾 広中平…

風邪の原因

日曜日から急にひどい風邪になって、 今日やっと回復。でも、まだ頭痛がひどい。 風邪の原因として考えられること、 1)賢のため、睡眠が毎日2時間づつ分断されているため 2)走ったりしてるため、体が疲れて免疫力も落ちている 3)焼酎(40度以上、ス…

おちまい

成の自転車の走り方が良くなってきたので期待。 成のピアノの間は、 『采配』(落合博満)を一気に半分ほど読む。 これで読むのは、5回目だっただろうか。 毎回新たに気づくことがあるおすすめの本。 小学校のときにファミスタをしていたころ、 ロッテ(ゲ…

偶然を逃さない

偶然をモノにするには日々の準備が必要で、 どこでどう想定外にうまく転がり始めるかわからないのが 自分たちの仕事(研究)の面白いところで大事なポイント。 結構、年に1回くらい、 これは「あっ、ほんと運がよかった」と偶然に起きたことを うまく利用/…

使用料

京大HPに歌詞、JASRAC「使用料が発生」 京大HPに歌詞、JASRAC「使用料が発生」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) ちゃんとボブディラン本人や彼の著作/事務所関連に 京大から使用料が渡るということであれば、 あまりネガティブに今回…

4kg減

賢が産まれてから 睡眠不足、風邪、最近の運動のおかげか、 この1ヶ月で体重4kg減。 寝不足なのに体調はすこぶる良い。 あと4kgを今年7ヶ月かけて落とせられれば、 学部のころのスーツももう苦しくなく使えるだろう。 ただ帰宅で走ると、その分読書の時…

神谷の仕草

『火花』 p.21 「神谷さんは目に落ちかかる前髪を、時折指で払った」 この仕草から、「そやから、あんなぁ〜」とう神谷の言葉が聴こえてくる。 小説を書く人たちをとても尊敬している。 景色や仕草の描写から、 暗に登場人物たちの気持ちの変化や、 これから…